記事のアーカイブ

vol.23 釣らずに死ねるか!南米ドラド篇

2017年11月11日 17:30
今回のゲストは、池尻さん( 奈良県在住:以下、Iさん )です。人生で一番釣りたかったドラドや一生に一尾だけ釣りたかったピラルクの釣りを中心にお話を伺いました。*池尻さんは、海外釣り人インタビューvol.2ゲストの折茂さんにご紹介いただきました。ありがとうございました。    * 8kg/80cmのドラド、アルゼンチン・イソロ湿原にてインタビュアー 工藤( 以下、K...

vol.8 ブルックトラウト、カナダ・オンタリオの旅

2017年10月15日 17:40
 " サケ科の野生魚をその原産地で釣ること " をテーマに海外釣り旅を重ねているが、今回の対象魚は北米大陸東部に生息するイワナの仲間、ブルックトラウト。2016年の年末より、トラウトアンドキングさん(...

vol.7 スティールヘッド、南東アラスカの旅

2017年07月31日 16:50
今年2017年のGW時期に南東アラスカ・ヤクタットへスティールヘッドを釣るために訪れた。その地には、スティールヘッドを釣ることができる素晴らしい川があることを知ったのは、本サイトの海外釣り人インタビューを通じて知り合ったTさんからの情報だった。  * 6尾目の84cm昨年に続いて今年もヤクタットへ行かれるという話をTさんに伺い、ご無理を言って同行させていただきこの旅が実現した。Tさんに加えて、もうお一方 。こちらも海外釣り人インタビューでいつもお世話になっているOさんに私という3人での釣り旅となった。(...

VOL.22 奇跡のアジアアロワナ! in カリマンタン

2017年06月10日 15:30
今回のゲストは、海外在住経験が長い山根さん( 以下Yさん:東京都在住 )です。昨年のインドネシア・カリマンタン島のアジアアロワナやタイの淡水エイの釣り、またシンガポールやアメリカ・シカゴに住んでいたころの釣り経験などについて伺いました。    *写真は、アジアアロワナ。  釣った際の模様は、この動画をご覧ください( ← クリックするとご覧になれます )    *山根さんは、vol.20ゲストのJenkinsさんにご紹介いただきました。ありがとうございました。インタビュアー 工藤( 以下:K...

vol.21 フライ・オンリーでピラルクを狙え!

2017年02月04日 15:00
2017年「海外釣り人インタビュー」第一弾!フライフィッシング・オンリーでピラルクを狙って釣るアマゾンの旅を中心に、丸山さん( 栃木県在住:以下、Mさん )にお話しを伺いました。*丸山さんは、vol.2ゲストの折茂さんにご紹介いただきました。ありがとうございました。      * ピラルクを抱えて メシアナ島にて   インタビュアー 工藤( 以下、K )                                    ...

vol.20 ロンドンで巨大パイク!ってマジすか?

2016年12月17日 19:00
今回のゲストは、ロンドン市街の運河でメーターオーバーのパイク釣りに挑戦し続けているというShota Jenkins Konnoさん( 栃木県在住:以下、Jさん )です。タイ釣行から帰国直後に羽田空港国際線到着ロビーで待ち合わせして、空港内のカフェでインタビューするという初のケース。ていうか、、、大都会のロンドン市街で野生のパイクが釣れる??って。本当なんですか~??   早速、お話を伺いましょう!インタビュアー 工藤( 以下、K )                    ...

vol.6 レイクトラウト、カナダ・イエローナイフの旅

2016年10月29日 14:00
世界最大のイワナの仲間、レイクトラウト。50年以上生きると言われ、1.5mを超す個体も存在している。その生息地は北米大陸北部。主にカナダの極北地域の湖などで、一生海に降りることない淡水性のイワナだ。野生のサケ科の魚をその原産地で釣ることをテーマにしている私にとって、一度は釣ってみたい魚の一つだった。そして、やっとそのチャンスがやってきた。 ...

vol.19 私を赤いピーコック釣りに連れてって!

2016年09月03日 17:00
今回は、日野さん( 東京都在住:以下、Hさん )にブラジルやモンゴルの旅についてお話を伺いました。いつもは街中のカフェでインタビューという場合が多いのですが、日野さんが仕事をされている「冒険用品」というお店におじゃまをしました。 *日野さんは、vol.18のゲスト・小西さんにご紹介いただきました。ありがとうございました。   インタビュアー 工藤( 以下、K )                                        ...

vol.5 シートラウト、アイスランドの旅

2016年07月18日 12:00
国土の一部は北極圏という北大西洋に浮かぶ島国、アイスランド。その面積は、北海道と四国を合せたくらいの大きさ。また、島の位置や国名からして厳しい寒さがイメージされるが、真冬の最低平均気温は-2~3℃くらいと意外に寒くはない。メキシコ湾から北上する暖流が島を囲むように流れているためという。  *5尾目、80cm雄を抱えてそんなアイスランドへ今年の4月にシートラウト( 降海型のブラウントラウト )を釣るために訪れた。このスペシャルのコーナー、vol.4「 野生の鮭を原産地で釣ること 」で代表的なタイヘイヨウサケ属の7種(...

vol.18 GOAL直前! ツクナレ・アスーに泣いた!

2016年06月05日 13:20
Vol.18のゲストは、南米やインドへ長期の釣り旅をされた小西さん( 兵庫県在住:以下、Nさん )です。 南米は3カ月、インドは1カ月。それは、どんな旅でどんな魚が釣れたのでしょうか。 私はそんなに長い釣り旅は経験がないので、きっと面白い体験談が聞けるだろうと とても楽しみにしていました。結果は期待通り・・・ 今回もよろしくお付き合いくださいませ! *小西さんは、vol.13のゲスト・鍋田さんにご紹介いただきました。 ありがとうございました! インタビュアー:工藤( 以下、K )                         ...

アイテム: 1 - 10 / 32

1 | 2 | 3 | 4 >>